2010年02月04日

オバマ米大統領、ダライ・ラマと会談へ 中国の反発はねつけ



【2月3日 AFP】バラク・オバマ米大統領チベット仏教

最高指導者ダライ・ラマ14世との会談を予定していることに

中国が強く反発している問題で、米中関係が悪化するなか

ホワイトハウスは、会談実現に強硬な姿勢を示した。

 中国政府は3日、ダライ・ラマ14世の訪米と米政府トップらとの

会談について、「断固反対する」と表明。中国外務省

馬朝旭報道局長は米国に対し、「米中間の亀裂が深まらないよう

チベット問題が非常に繊細な問題であることを明確に認識し

慎重かつ適切な対応を取ることを求める」と声明を発表した。

 これに対し、ビルバートン米大統領副報道官

ダライ・ラマは国際的に尊敬を集めている宗教・文化指導者で

そうした地位にある相手として、大統領は会談する」と語った。

 ダライ・ラマ14世は2月中旬に訪米し、17〜19日に

ワシントンD.C.を訪問後、ロサンゼルスフロリダ州を訪れ

25日にニューヨークからインドへ戻る予定。(c)AFP/Shaun Tandon


絶対にオバマ大統領には14世と会談して貰いたいです
中国の反発なんて無視しちゃえば良いのです


posted by 菊 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の台湾への武器売却は「アジアを安心させるため」



【2月4日 AFP】米国が台湾への総額64億ドルの武器売却方針を

発表したことで、米中関係の緊張が深まっているが、米国の決定の

背景には台湾でも中国でもない第3のターゲットがあると

米当局者や専門家らは指摘している。――米国の軍事力の「傘」

に関心のあるアジア諸国だ。

 バラク・オバマ(Barack Obama)政権は、台湾への武器輸出は

中国が軍事費を増大させる中で台湾海峡Taiwan Strait)の

パワーバランスを維持するためと説明した。

 だが、米政府当局者や専門家は、主要な理由ではないものの

オバマ政権の狙いの中には、中国との間でさまざまな問題を

抱えるアジア地域のパートナー諸国に安心感を与えるという

目的があると見ている。

 長年にわたって中国の軍備増強に懸念を示してきた日本は

鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)首相が米軍普天間飛行場

(Marine Corps Air Station Futenma、MCAS Futenma)の

移転見直しを表明するなど、駐留米軍をめぐる議論の真っ最中だ。

 また、米国は韓国にも、対北朝鮮防衛のため米軍約2万8500人を

駐留させており、右派の李明博イ・ミョンバク、Lee Myung-Bak)

大統領とは良好な関係を築いているものの、同国内には

やはり米軍への批判の声がある。

 外交筋によると、東南アジア諸国は米軍を支持することに関して

慎重な姿勢を取っているが、一部の政府は、中国の影響力拡大を

踏まえ、日米関係行方に懸念を示しているという。

 戦略国際研究センターのラルフ・コッサ太平洋フォーラム所長は

「もし米国が譲歩し、台湾への武器売却を中止していたら

アジアにおける米国のコミットメントに対する同盟国

東南アジア諸国の信頼は完全に崩れ去っていただろう」と指摘する。

 その上で「こうした国々に、立ち上がって拍手をしてもらうことを

期待してはいけない。だが、彼らも米国が中国に屈しなかった姿を

見て、ちょっとだけ枕を高くして寝られるはずだ」と語った。

(c)AFP/Shaun Tandon


日本が頼りないから仕方ないですよね



posted by 菊 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ大統領の対中貿易・通貨発言に、中国政府が反発



【2月4日 AFP】米国のバラク・オバマ(Barack Obama)大統領

3日、中国の通貨政策に対する米議会のいらだちを背景に

中国政府に人民元の切り上げを求めるなど、貿易や通貨問題で

中国により厳しい姿勢で臨んでいくと発言した。

 4日、記者会見でこの発言への所感を求められた中国外務省

馬朝旭(Ma Zhaoxu)報道局長は、「誤った非難や圧力は

問題解決にならない。人民元の水準が米国の対中貿易赤字

主要因になったことはない」と反発した。

 前日オバマ大統領が発言したのは米上院民主党の議員集会の場で

対中貿易は維持しながら、中国に米国製品への市場開放を

さらに迫っていく意向を強調した。そのためにより厳しい態度で

従来の貿易ルールの適用の厳格化を求めていると述べた。

 また、中国をはじめとする各国に相互的な市場開放を促すために

必要なのは継続的な圧力だとし、なかでも国際的に取り組むべき

課題のひとつが為替レートであり、「人為的にわが国の製品の価格が

引き上げられ、他国製品の価格が引き下げられないようにすべきだ」

と述べた。

 今回の中国の反発により、米国から台湾への64億ドル

(約5800億円)規模の武器売却や、オバマ大統領がチベット仏教

最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世との会談を

予定していることなどにより、すでに高まっている米中両政府間の

緊張がさらに深まりそうだ。(c)AFP/Marianne Barriaux


中国とアメリカが対立した時
日本はどちらにつくのでしょうか!?


posted by 菊 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、実際の失業率公表へ=来年から全面調査を実施

2月4日16時24分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000114-jij-int

【香港時事】中国の経済ニュースサイト・21世紀網は4日までに

同国政府が来年から実態調査に基づく失業率を公表すると報じた。

実際の就業状況が初めて明らかにされることになる。

 中国で現在発表されているのは都市部の登録失業率。

農民が含まれていない上、都市住民が失業しても関係当局に

登録しないケースも多く、「実態を反映していない」との批判が

出ていた。

 同サイトによると、国家統計局は2005年から都市部で失業率調査を

実施しているが、結果は明らかにしていない。

しかし、来年から農村部も含めた全面的な調査失業率を

公表するという。 


中国政府が実際の失業率を公表するとは思えませんね


posted by 菊 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高額宝くじ当選男性殺人事件、共犯容疑の女友達を逮捕 フロリダ

2月4日12時9分配信 CNN.co.jp

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000001-cnn-int

 高額宝くじに当選した後行方が分からなくなり

コンクリート詰めの遺体で見つかった男性の殺人事件

米フロリダ州ヒルズボロー郡保安官事務所が2日、女友達だった

ドリス・ドネガン・ムーア容疑者(37)を殺人の共犯容疑で

逮捕した。

 ムーア容疑者は、エイブラハム・シェイクスピアさん(43)の

遺体が庭に埋められていた住宅の持ち主男性の交際相手と

見られている。

 シェイクスピアさんの遺体は1月末に見つかっていた。

庭にほられた深さ約1.5メートルの穴に埋められ、最近になって

コンクリートが流された跡があった。

 トラック運転手だったシェイクスピアさんは2006年に

3100万ドルの高額宝くじに当選したが、昨年4月から行方が

分からなくなり、感謝祭を控えた同11月に家族が捜索願を出していた。

 ムーア容疑者はシェイクスピアさんが宝くじに当選した後に

知り合いになっていた。逮捕される直前まで無実を訴えていたが

調べに対し、シェイクスピアさんが生きている様

シェイクスピアさんの家族に連絡しようとしていたこと認めた。

 シェイクスピアさんは昨年4月6日か7日に殺されたと見られている

捜査当局は、共犯者がいると見て調べている。


宝くじに当たった時点でこの殺された人は運を使い果たした
みたいですね




posted by 菊 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミャンマー北部、産業化懸念 女性の誘拐急増 嫁不足・中国で売買

2月4日7時56分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000061-san-int

北京=川越一】中国雲南省と国境を接するミャンマー北部で

誘拐され、嫁不足が深刻な中国農村部に売られる女性が

急増していることが3日までに、明らかになった。1日付の中国誌

中国経済週刊が報じた。

 国境地域の警察当局者によると、2009年に誘拐され

強制的に農村部の男性に嫁として売られたミャンマー人女性は

268人で、08年の87人から約3倍に増えた。

これは捜索願が出て救出された事例だけで、実際の被害者数は

さらに多いとみられている。

 家族の中には誘拐され売られたとは思わず、中国でより

よい暮らしをしていると信じているケースもあるという。

人身売買グループ代表者は同誌に対し、「近隣諸国では

中国経済の好況を称賛している」と述べており、ミャンマーなどでは

中国国内で問題となっている都市と農村部の格差を知らず

中国での生活に幻想を抱いている様子がうかがえる。

 一人っ子政策が続く中国では働き手となる男児を望む夫婦が多い。

その結果、05年の統計では男女の比率は120対100。

専門家は20年には適齢期の男性約2400万人が

結婚できなくなると見積もっている。特に安徽省湖北省

河南省など発展の遅れた農村部では外国人女性との結婚を

希望する未婚の高齢男性が増加している。

 それに目をつけたグループが、誘拐、輸送、引き渡しの

ネットワークを作り上げている。誘拐が産業化したことで

売買価格も急騰。雲南省の警察当局者は「08年には容姿端麗の

女性で2万〜3万元(約26万〜40万円)だったのが

09年には魅力的ではない女性でも最低3万8千元(約50万円)

になった」と明かしている。中国農村部の嫁不足解消は期待できず

被害女性の増加が懸念されている。


男性に比べて女性の人数が圧倒的に少ないらしいので
中国人の花嫁にされる可愛そうな人が今後も増えそうですね



posted by 菊 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。