2010年02月08日

イラン大統領、高濃縮ウラン生産を指示



イスラエル何時まで我慢できますかね
心配です


posted by 菊 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナ大統領選、決選投票始まる し烈だった中傷合戦



中傷合戦を聞いていた国民はどう思ったのでしょうね
こんな大統領で良いの!?


posted by 菊 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査

死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000537-san-soci

死刑について、「場合によってはやむを得ない」と容認する声が

85%を超え、否定的な意見を大幅に上回っていることが6日

内閣府の発表した「基本的法制度に関する世論調査」で分かった。

また、政府の法制審議会で「廃止」が検討されている殺人などの

公訴時効についても初めて調査され、54・9%が「短い」と回答。

結果について、法務省は「死刑は肯定的に受け止められ

時効制度見直しも求められている」と説明している。

 調査は昨年11月〜12月、全国の成人3千人に面接で実施。

64・8%(1944人)から回答を得た。

 死刑制度について、「場合によってはやむを得ない」と

肯定する回答が85・6%で、「どんな場合でも廃止すべきだ」

の5・7%を大幅に上回った。平成16年の前回調査で

肯定したのは81・4%で、約4ポイント増。死刑についての

世論調査は昭和31年から9回目で、質問はやや異なるものの

死刑容認派は今回が過去最多だった。

 死刑容認の理由(複数回答)では、「被害者や家族の気持ちが

収まらない」「凶悪犯罪は命をもって償うべきだ」「廃止すれば

犯罪が増える」が多かった。廃止の理由(同)では「生かして

償いをさせた方がよい」「裁判に誤りがあったとき、取り返しが

つかない」との回答が目立った。

 死刑を容認するうちの約6割が「将来も廃止しない方がよい」

とした。

 一方、殺人など死刑の可能性がある重大犯罪が25年で時効となる

ことについて、「短い」と考える人は54・9%で、「長い」

とした10・0%を上回った。「短い」と答えた人に見直し策を

聞いたところ、49・3%が「時効廃止」と答えた。

 「短い」と答えた理由(複数回答)では、「時間の経過で犯人が

処罰されなくなるのはおかしい」(79・8%)が最多。「長い」

と答えた理由(同)には、「正しい裁判を行うための証拠が

集めにくくなる」などが挙げられた。


刑罰自体が軽すぎます
もっと厳罰化すべきだと思います
一人殺したら死刑で良いです
強姦したらあそこをちょん切る(当然麻酔無しで)
そして一生刑務所で飼い殺す
犯罪者に甘すぎ


posted by 菊 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン大統領、高濃縮ウラン生産開始を指示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000585-yom-int

2月7日19時37分配信 読売新聞

 【テヘラン久保健一】イランアフマディネジャド大統領

7日、テヘランで行われた会合で、同国が欧米などと進めている

核交渉が決裂した場合に備え、同国が行っているウラン濃縮

濃縮率を3・5%から20%に引き上げ、高濃縮ウラン生産を

開始するよう、サレヒ原子力庁長官に口答で指示した。

 交渉について大統領は「前提条件がないなら協力する」と述べ

国際原子力機関(IAEA)が示した合意案の受諾を拒否する

構えで、交渉妥結は困難な状況だ。

 高濃縮ウラン製造についてイラン側は、テヘランにある

研究用原子炉核燃料製造のためと説明している。IAEAは

昨年10月、この核燃料の調達に関して、イラン保有の

低濃縮ウランを国外搬出し再濃縮・燃料化して返却するとの

合意案を示し、欧米側は受け入れた。イラン側は

アフマディネジャド大統領が2日、ウランの国外搬出については

受け入れる考えを示したものの、同案への諾否を明確にしていない。


アメリカとイスラエル
どちらの堪忍袋の尾が切れますかね


posted by 菊 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナの女性団体、大統領選投票所でセミヌード抗議



まぁ色んな抗議の仕方があって良いのでは
暴力的じゃなかったらね


posted by 菊 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇訪韓するなら過去への確かな反省を、鄭首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000027-yonh-kr

2月5日17時36分配信 聯合ニュース

【ソウル5日聯合ニュース鄭雲燦(チョン・ウンチャン)首相は

5日、日本からの天皇訪韓問題について、「天皇が訪問する時は

過去に対し確実に反省し、新たな韓日関係を設定するという意志が

確固としていなければならない」と述べた。国会で行われた

外交・統一・安保分野の対政府質問で、天皇訪韓に対する立場を

問う野党民主党議員の質問に答えた。

 鄭首相は、政府は国際外交の舞台で中道・実用的な立場を取るが

歴史問題をめぐる謝罪の原則は必ず守られるべきだと強調した。


何故韓国に謝罪しなければならないの!?
感謝するのが当然でしょ


posted by 菊 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「影響力増す中国」に苦悩する東南アジア各国=対中接近は不可避、だが衛星国に堕したくない―英紙

2月7日5時3分配信 Record China

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000001-rcdc-cn

2010年2月4日、英紙フィナンシャルタイムズは、東南アジア政府の

苦悩について報じた。各国国民の中国批判が高まる中、中国との

関係と自国民への配慮の板挟みに苦しんでいる。5日、環球時報が

伝えた。

 東南アジア運動会の開催権を獲得したラオス。中国はこの小国

新たな会場建設を申し入れた。しかしこの気前のいい申し出は

もちろんタダではない。首都ビエンチャン郊外の土地を貸すことが

見返りとなった。その後、中国が自国労働者を引き入れるとの

うわさが広がりラオス国民が反発、貸し出す土地の面積縮小に

追い込まれた。

 この事件からも見て取れるように、中国は東南アジア諸国

強い影響力を及ぼしつつあるが、一方で強烈な反発をも招いている。

各国は経済的・外交的な発想から中国に接近を図りたい一方で

中国の衛星国になってしまうのでは不安視する国民の

ナショナリズムとの板挟みに苦しんでいる。(翻訳・編集/KT)


日本も中国の衛星国の一つになりそうですね
今の政府の対応を見ていると


posted by 菊 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ロシア>大統領が新軍事ドクトリン承認 核抑止力維持へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000025-mai-int

2月6日11時50分配信 毎日新聞

 【キエフ大木俊治】ロシアメドベージェフ大統領は5日

プーチン首相らを集めた安全保障会議で、軍の指針となる新たな

「軍事ドクトリン」を承認したことを表明し、大統領府

ホームページで公表した。紛争の抑止力として核兵器の維持を

明記し、通常兵器による攻撃にも「核兵器で反撃する権利を

留保する」としている。ただ、一時伝えられた地域戦争での

核使用の可能性は盛り込まれておらず、米オバマ政権が

「核兵器なき世界」を提唱し、核軍縮への機運が高まっている

ことへの一定の配慮もにじませている。

 ロシアの軍事ドクトリン改定はプーチン政権時代の

00年以来10年ぶり。核兵器については「依然として核戦争

通常兵器による戦争の発生を抑止する重要な要素である」

と位置づけ、「ロシアや同盟国への核その他の大量破壊兵器による

攻撃、また国家の存在を脅威にさらす通常兵器によるロシアへの

攻撃に対し、反撃として核兵器を使用する権利を留保する」として

通常兵器の攻撃に対する核兵器の先制使用の可能性も従来どおり

盛り込まれている。

 一方、安全保障会議のパトルシェフ書記は昨年夏

新ドクトリンで「大規模戦争だけでなく地域戦争での核兵器使用の

可能性も盛り込まれる」と使用条件緩和の見通しを表明していたが

公表された新ドクトリンにこの条項はなく、最終的に削除された

模様だ。

 新ドクトリンはこのほか、「軍事的危険性」という表現

北大西洋条約機構(NATO)の拡大や戦略ミサイル防衛(MD)

システムの配備、ロシアへの領土要求や核拡散などを挙げている。


ソ連なら平気で核兵器を使いそうですね
まぁ中国も使いそうですけど
こんな国が周りに居るのに何時までも非核3原則なんて
守っていて良いの!?


posted by 菊 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。