2010年02月09日

もう限界 憲法改正

憲法改正とは成文憲法の条文を修正、追加、もしくは削除すること。

改憲ともいう。



 憲法改正論議とは日本国憲法の改正をめぐる議論のこと。

改憲論議」、「改憲論」、「憲法論議」ともいう。

 近年は、日本国憲法に改正すべき点があるとする政治家

増える一方で、改正反対をとなえる市民団体反戦団体の動きも

活発化している。日本共産党社会民主党の政治家は憲法改正に

反対しており、憲法改正について「憲法改悪」と表現している。

 かつては、日本の世論調査において、日本国憲法を

改正すべきとする意見は少数であることが多かったが

近年は改正すべきとする意見が過半数を占める場合もある。

なお、平和主義の堅持など、一定の条件を満たすことを前提に

改正を容認している人はいるものの、9条改正賛成派は

今なお過半数を占めるには至っていない。

 自民党が新憲法草案を発表し、国民投票法制定を提案した

2005年頃から、憲法改正論議は活発化した。しかし2007年の

日本国憲法の改正手続に関する法律案を巡る与野党協議の決裂で

自民党と民主党協力関係が崩れた事に加え、改憲を公約に

掲げた自民党が参院選で大敗したことにより、自民党主導の

改憲の見通しが全く立たなくなったことから、現在は議論は

低調である。



posted by 菊 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本を駄目にするであろう政治屋 岡田克也

岡田克也(1953年(昭和28年)7月14日 - )は元官僚。

衆議院議員(7期)。外務大臣衆議院安全保障委員長

民主党幹事長、副代表、民主党代表(4代)などを歴任した。

自由民主党出身で、細川内閣羽田内閣に参加後

鳩山由紀夫内閣で外務大臣に就任した。


posted by 菊 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治家になって貰いたい人 櫻井よしこ

櫻井よしこ(本名: 櫻井良子、1945年10月26日 – )は

日本のフリージャーナリスト。かつて日本テレビ報道番組

ニュースキャスターを長らく務めた。

民間の政策シンクタンクである国家基本問題研究所理事長


posted by 菊 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本を駄目にした政治屋 土井たか子

土井たか子(1928年11月30日 - )は、法学者

衆議院議員(12期)、衆議院議長(第59代)

社民党党首(第2代)、日本社会党委員長(第10代)を歴任。


posted by 菊 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボケ老人、村山富市の談話

戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話とは

1995年(平成7年)8月15日の戦後50周年記念式典に際して

第81代内閣総理大臣村山富市が、閣議決定に基づき発表した

戦後50周年の終戦記念日にあたって」と題する声明。

一般に、村山談話として知られる。




posted by 菊 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本を駄目にした政治屋 村山富市

村山富市(1924年(大正13年)3月3日 - )第81代内閣総理大臣

(在任1994年6月30日 - 1996年1月11日)。社会民主党名誉党首

大分県大分市議会議員、大分県議会議員、衆議院議員

衆議院物価問題等に関する特別委員長

日本社会党国会対策委員会委員長、日本社会党委員長

社会民主党党首、社会民主党特別代表を歴任。

階級は陸軍軍曹第二次世界大戦終結時)。勲等桐花大綬章

明治大学より名誉博士名誉学位を受ける。学校法人明治大学顧問

明治大学校友会名誉会長。2009年現在、大正生まれとしては

最後の内閣総理大臣経験者である。


posted by 菊 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪目前のバンクーバーで広告合戦



企業も必死ですね
少しでもライバル会社より目立ちたいですから


posted by 菊 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国でハッカー養成サイト企業摘発



中国、何でもありの国ですね

posted by 菊 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米シャトル「エンデバー」打ち上げ、モジュール運搬へ



国際宇宙ステーションもそろそろ完成ですね

posted by 菊 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガールズバー、大阪・宗右衛門町では… 客引きもイメージダウン

2月9日1時45分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000503-san-soci

 「ガールズバーいかがですか?」。ネオンの光に包まれた

大阪・ミナミ宗右衛門町。実際に店に行き問題点を探ってみようと

歩くと、コート姿の若い女性たちが次々と声をかけてきた。

多いときは交差点に5〜6人の女性が立ち相手をしきれないほど。

ミニスカート姿や清楚女子大生風など、格好もさまざまだ。

 控えめに声をかけてきた女の子のけなげさに誘われ

雑居ビル2階にある店に入った。料金は焼酎やウイスキーなどの

飲み放題で1時間2千円。昼間は専門学校生という

19歳の女の子と、カウンター越しにとりとめのない話をする。

 店内の女性は4人。「バーテンダーが女性」という建前だが

カウンター内でカクテルを作っている様子はない。いずれも

キャバクラのような派手なドレスは着ておらず親しみやすい雰囲気。

身構えずに楽しめるのが人気の秘訣(ひけつ)と納得する。

 会話が盛り上がったところで「飲んでもいいですか?」と

ドリンクをねだってくる。笑顔で求められると断れない。

結局2人が小さめのグラスでビールを計4杯飲み、1時間で店を

出ると会計は1万2千円。内訳を聞くと女性のドリンクは

1杯2千円という。どこにも表示はなかったが、今まで話していた

笑顔の女の子に文句は言えない。

 別の店では“おねだり”を断ってみた。一瞬気まずい雰囲気が

流れ、しばらくすると別の女の子に交代した。女の子への

ドリンクは、気持ちよく接してもらうための「サービス料」と

気に入った女の子をつなぎ止めるための「指名料」であることに

気付く。

 別の店では、ホームページで料金を表示しており、女性に

ドリンクをおごっても客のものと料金は同じ。男性店長(24)

によると、それでも黒田さんの事件後は新規客が減り

路上で声をかけても「ぼったくりなんやろ?」と言われることも

多いという。



 「一気にイメージが悪くなった。本当にいい迷惑です」


この不景気、外で飲まず家で飲んで下さいね
ずっと安上がりですよ


posted by 菊 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<加藤紘一氏>「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る

2月8日21時30分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000118-mai-pol

「首相は昔、秘書の行ったことは政治家自身に責任がある

議員バッジを外すべきだと言った。昔と今、どうして違ったんですか」

 8日の衆院予算委員会で質問に立った自民党加藤紘一幹事長

鳩山由紀夫首相に対し、偽装献金事件で元秘書が起訴された責任を

取って議員を辞職するよう暗に求めた。

 加藤氏は02年に事務所代表だった人物が脱税で

逮捕・起訴された際、鳩山氏から「秘書がやったことは政治家の

責任」と批判され、議員辞職した経緯がある。

 8日の質問では「個人レベルの話にしてはいけない」と

自身の辞職には触れなかったが、首相が「今、置かれた立場で

考えた時に、使命を果たすことが責任の取り方の一つだ」

と答えると「首相なら2倍も3倍も責任を取らなきゃならんのです」

とたたみかけた。【鈴木直】


加藤紘一、嫌いな政治屋の1人ですが
今回ばかりは応援します
二人揃って議員辞めて・・・って違う!?(笑


posted by 菊 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国にグーグルの海賊版「グージエ」、グーグルが警告



さすがパクリ文化発祥の地ですね
ビックリと言うか呆れます


posted by 菊 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認

2月9日1時45分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000625-san-pol

鳩山由紀夫首相(民主党代表)は8日昼、小沢一郎同党幹事長

首相官邸で約15分会談し、幹事長続投を容認した。小沢氏は

自身の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に

ついて「いろいろと心配をかけた」と謝罪した。その上で

「これからも(幹事長を)続けてもよろしいか」と続投の意向を

示した。鳩山首相は「はい」と応じた。首相が8日夕、首相官邸で

記者団に明らかにした。

 首相は小沢氏について「秘書が起訴された事実は重い。

責任はある」と述べたものの、「国民の政治を変えてほしいとの

思いを果たすことや抜本的に事務所の体質を変えるのも責め

(を果たす方策)の一つだ」と述べ、辞任の必要はないとの

考えを示した。

 一方、小沢氏も8日夕の記者会見で「首相から『ぜひ一生懸命

頑張ってほしい』といわれた」と述べ、引き続き幹事長として

国会対策や今夏の参院選対策に取り組む考えを示した。

 小沢氏は政治資金規正法違反事件の不起訴について

「不正な金は受け取っていないと主張してきたが、そのことが

明白になった点は理解、認識をぜひいただきたい」と述べ

自身の主張が認められたとの考えを強調した。

 元秘書の石川知裕被告衆院議員)らが起訴されたことに

関しては、「誰が見てもはっきり明確に分かる(政治資金の)

事務処理をしていくべきだった。その趣旨を事務所の中で

徹底していきたい」と語った。

 自民党などから議員辞職勧告決議案が出ている石川被告の

処遇については、「国会議員の職務に関連して責任を問われている

わけではない。本人と会って決めたい」と、議員辞職に否定的な

考えを示した。


何の決断も出来ない首相は日本にとって
害です
即刻辞めて
ついでに議員もね


posted by 菊 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏、一転して強気に 「これ以上の説明はない」

2月9日1時45分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000500-san-pol

民主党小沢一郎幹事長は8日、鳩山由紀夫首相から続投の

お墨付きを得ると、最近の会見での低姿勢ぶりはどこへやら

一転して強気の姿勢に戻った。8日夕の記者会見でも

「わたし自身も2度、(検察に)事情の説明をした。

これ以上の説明はないのではないか」と述べた。さらに

オバマ米大統領との会談実現を4月末からの訪米の条件として

米側に突きつけたことを明らかにしたところも、不起訴を受けた

小沢氏の「高揚感を反映している」(党関係者)といえそうだ。

佐々木美恵)

 「ここ1カ月以上、小沢一郎はけしからん人物だという報道が

続いた後の世論調査だ。その直後でどうだといわれても困る。

小沢一郎は不正な献金は受け取っていなかった、潔白だったという

報道を続けていただいて、その後に世論調査するならコメントします」

 8日夕の記者会見で、記者団から報道各社の世論調査で

幹事長辞任論が軒並み7割を超えたことを問われると

小沢氏は笑みを浮かべながらメディア批判を展開してみせた。

いつもの強気の小沢節だ。

 会見直前の党役員会では「大変ご迷惑、ご心配をおかけし

おわびを申し上げる。(政治資金)収支報告については事務所

私もなお一層注意を払って努力してまいりたい」と丁重に陳謝した。

だが、会見で元秘書らが起訴された事件の責任をどう取るか

問われても、事務所態勢の改善を語るにとどまった。

 小沢氏は鳩山首相との会談でも参院選の候補者調整の意見交換を

行うなど、この日は精力的に党務をこなした。

 すたすたと記者会見場を後にした小沢氏は、石井一選対委員長と

参院選の公認発表について協議した。参院選の公認発表は

小沢氏の政治資金規正法違反事件でストップしていたが

月内にも現職、新人含め約100人を公表することを決めた。

 8日午前には、参院佐賀選挙区の女性候補者を党本部に呼び

「一緒にがんばろう」と選挙準備を急ぐよう指示。午後には

自民党を離党した田村耕太郎参院議員の民主党入党を取り付けた。

 世論の小沢氏への視線は厳しいものがあるが、参院選対策に

打ち込み、党内外の「反小沢」の動きを沈静化させたい

ねらいがある。

 これに対し一部だが党内には小沢批判がくすぶる。

小沢氏と距離を置く「民主党七奉行」の一人、枝野幸男元政調会長は

8日朝の街頭演説で、「国民の大半が小沢氏の説明に

納得していない。本人が主観的に『間違ったことはしていない』

と思っても、政治を変えるために身を引くことも含めて

けじめをつけるべきだ」と訴えた。

 七奉行の後見人的存在の渡部恒三衆院副議長も8日

「小沢君が世論調査を聞いていれば政治家として応えていくだろう。

ここ1カ月ぐらいの間は小沢君を信頼していきたい」と

自発的辞任に期待感を示し、高揚する小沢氏に冷や水を浴びせた。


これで許されるなら良い国ですね
日本って(苦笑


posted by 菊 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主会派、社民抜きで過半数=田村参院議員が入党

2月8日17時6分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000102-jij-pol

 自民党を離党した田村耕太郎参院議員鳥取選挙区)は8日午後

民主党小沢一郎幹事長と同党本部で会談し、小沢氏からの

入党要請を受諾すると伝えた。この結果、民主党が国民新党などと

組む参院の会派勢力は121議席となり、社民党抜きでも事実上の

過半数を確保することが決まった。連立政権の運営に影響しそうだ。

 夏の参院選で民主党は、鳥取選挙区に新人を擁立する予定。

会談後に記者会見した田村氏は、小沢氏から比例代表での出馬

求められ、受け入れたことを明らかにした。

 社民党の福島瑞穂党首は、民主党会派が事実上過半数と

なることについて「社民党としては、そういうことに関係なく

信ずるところを一生懸命やっていく」と記者団に述べた


これで社民党は用済みですね
でも田村耕太郎、結局この程度の男なんですね


posted by 菊 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。