2009年12月31日

元日にかけて暴風、大雪 気象庁が警戒呼びかけ

12月31日9時33分配信 産経新聞

気象庁は31日、1月1日にかけて西日本日本海側東日本

北日本で暴風や猛ふぶき、高波のおそれがあるとして

厳重な警戒を呼びかけた。

 気象庁によると、日本海北部から北東へ進んでいる低気圧

急速に発達北海道付近で停滞する見込み。陸上で最大18〜20メートル

海上で最大20〜25メートルの非常に強い風が吹くと予想される。

北日本の日本海側から山陰の沿岸では、波の高さが6〜7メートルの

大しけとなるという。

 また東日本と西日本の日本海側、北日本では1日にかけて大雪となり

中国地方瀬戸内側や東海地方では平野部でも雪が積もる見込み。

大雪や路面凍結による交通障害、なだれなどへの警戒を呼びかけた。


年末年始、天気が悪いみたいですね

年末はまだ良いですが、年始の天気が悪いと

来年一年の雲行きを表しているみたいで

何か気分が重くなります

晴れてくれないかなぁ

初日の出も見たいし

posted by 菊 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137016838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。